ストレス シワ 老け顔

ストレスの多い人は顔のシワも多い!顔が固くなる人が使える化粧品


ストレスによる刺激で、コラーゲン破壊を食い止めるコスメ>>

 

高校生時代からほうれい線のあった私は、生まれつき皮膚が薄い乾燥肌でシワが出来やすい体質です。

 

ほうれい線、目尻のシワ、小じわはもちろん、40歳前後で、おでこや眉間のシワなど表情ジワも出てきました。

 

ここ数年は、高保湿化粧品を使う事で、40前の頃よりむしろシワが目立たないと感じていますが、それでも同年代の女性に比べてシワが多い

 

乾燥肌だから仕方ない、と長年思っていたのですが、自分の親を見ていると、乾燥ばかりが原因でもなく、心と老化は密接に結びついているな、という事がわかってきました。

 

乾燥だけでなく、ストレスでシワはできるし深くなる

 

私の、皮膚が薄く乾いた肌質は、父親譲りです。

 

顔だけでなく、身体の皮膚全体が薄いタイプ。
でも70代の父親の肌を見ると、私よりもシワが少ないです

 

父親は、かなりの楽天的で細かい事は気にしない性格です。

 

父にシワが無いわけではないのですが、主に目立つのは目尻のシワ、ちりめんジワで、父親の楽天的な性格がそのままシワに表れているように感じます。

 

反して、比較的、肌の強い60代の母親には、深いシワが多くあります

 

母親は生真面目でかなりの心配性な性格です。

 

私は性格的にはかなり母親似だと思うのですが、母の顔には、眉間のシワ、ほうれい線、おでこのシワ、ちりめんジワと目立っています。

 

ストレスがたまると皮膚や顔にどう影響していく?

心が疲れている時の状態です↓

ストレスの多い人は顔のシワも多い!顔が固くなる人が使える化粧品

 

 

 

皮膚は柔らかいとシワが出来ても戻りやすいのですが、固い皮膚にシワが出来るとそのまま跡になってしまいます。

 

柔らかいティッシュペーパーをくしゃっとまるめても元に戻りますが、固い紙をまるめるとそのままシワになりますよね。皮膚も同じです。

 

 

特におでこ部分が固くなれば、目元がたるんだり、目の大きさが本来よりも小さく見えてしまいます

 

 

あと、ストレスを抱えている時、身体は縮こまって猫背になりがちです。(反対にリラックスしていると伸びやかになります)

 

猫背になると首が前に突き出す形になり、顔の皮膚を下げる方向へ引っ張る事になります。

 

そうすると、顔全体がたるむ事に。

 

 

さらに、ストレス自体が老化を早めます。

 

 

 

 

苦労の多い人はシワも多い、と人相学でもいいますが、ほんとうにストレスは健康にも美容にも良い事なしです

 

ストレスからくる肌の老化に使える化粧品がある!

ストレスや苦労が肌に悪い、とはわかっても、心のコントロールをしてストレスを無くすのは本当に難しいですよね。それができるのが一番ですが

 

ストレスがあると血流が悪くなると説明しましたが、このストレスによる肌の老化に着目した専用の化粧品もあります。

 

ストレスで、刺激にさらされ絶えずコラーゲン破壊が進む肌を守る化粧品です。

 

ストレスの多い人は顔のシワも多い!顔が固くなる人が使える化粧品

ポーラオルビスグループの敏感肌専門ブランド、ディセンシアから出ているアヤナス。

 

  • ストレスによる血流の悪さの影響を抑える成分、ジンセンx
  • ストレスによりバリア機能低下を防ぐ成分、パルマリン(海藻成分)
  • バリア機能を高める成分(セラミドなど)

 

など、単なる保湿やエイジングケアだけでなく、ストレスに対抗する為の成分が配合されています

 

 

ストレスの多い人は顔のシワも多い!顔が固くなる人が使える化粧品

ストレスによる老け顔対策に!アヤナスを見る>>

ストレスが溜まりやすい人にとってアヤナスを使うメリットとは?

 

ストレスによりバリア機能が低下すると、本来なら肌内部に通さない紫外線、ほこり、花粉など外部刺激を肌に通してしまいます。

 

ストレスで肌刺激

 

ストレスと老け顔

 

絶えず刺激にさらされている状態なので、コラーゲンの破壊がすすみ、シワやたるみなど老化が進みやすい肌に。

 

 

アヤナスは、バリア機能が低下していないストレス肌に、天然クレイで出来た疑似的バリアを張り(皮膚の上にもう1枚薄い皮膚を張るイメージ)、コラーゲン破壊をすすめる外部刺激をシャットダウンします。

 

ストレスの多い人は顔のシワも多い!顔が固くなる人が使える化粧品

 

↑の写真が、疑似バリアを作るアヤナスのクリーム。

 

ストレスの多い人は顔のシワも多い!顔が固くなる人が使える化粧品

 

外部刺激をブロックし、水分や美肌成分を逃しにくい状態にしてバリア機能が戻るよう設計されたアヤナスのクリームは特許技術を取得しています。

 

さらに、失われやすいコラーゲンの生成を促す海藻成分を配合している為、コラーゲン破壊がすすみがちなストレス肌でもシワやたるみが出来にくく

 

 

 

私自身、アヤナスはもう5〜6年使っていますが、もともと保湿力や肌へのハリ感が優れている化粧品だったのが、2016年にはストレスに対抗する成分も加わり、今後、ますます手放せなくなりそうなエイジングケアコスメになりました。 (アヤナスの口コミを見る→

 

ストレスの多い人は顔のシワも多い!顔が固くなる人が使える化粧品

 

老化をすすめないためにもストレス自体を無くす事がベストなのですが、なかなか自分の力でどうにかならないのが「心」。

 

自分の心を大切に扱いながら、ちょっと無理しているかな?と気になる時は、ストレス対応の化粧品などの助けをかりて上手に付き合ってあげるようにしてくださいね。

 

ストレスによる老け顔対策に!アヤナスを見る>>

 

 

余裕があればトライして!ストレス原因のたるみ、老け顔にはマッサージがおすすめ

ストレスの多い人は顔のシワも多い!顔が固くなる人が使える化粧品

 

ストレスはどうしても心のクセがあるため、解消するのは本当に難しいんですよね。

 

  • 「忙しいけれど、XXまでに○○しなきゃ」
  • 「思うようになかなかすすまない。自分が頑張らなきゃ」
  • 「納得いかないけれど、我慢しよう」

 

例えば、期日までにやることがあるとして、

 

楽天的な人は、「よし!●●までにやろう」と前向きに思得るのに対し、

 

苦労性の人、ストレスをためやすい人は「●●しなければいけない」と受け止めてしまいがちです。(私自身が割とそういう感じです。)

 

ほんとう、考え方を直さなければいけないんですけれど、心をコントロールするのってすごく難しい

 

 

そこで、おすすめなのが、外側からアプローチをして心も柔らかくなるようにする方法。

 

心の内側が原因で外に症状として現れる、という考え方が一般的ですが、症状が出ている外側をケアしてあげる事で内側の心が楽になる事があります。

 

これはヨガの考え方で、もともとヨガは自分自身ではコントロールできない心を安定させるために、身体のポーズをとります。

 

 

ここでご紹介したいのは、ヨガももちろんいいのですが、

 

 

例えば、眉間のシワや盛り上がりが気になっているなら、それをほぐしてあげる、と身体の外側からケアをしてあげる方法です。

 

 

 

  • おでこが固ければ、おでこをほぐして柔らかく
  • 頬が固ければ頬をほぐす

 

こんな感じで顔の固い部分をほぐしていきます。

 

肩凝りがあると無意識に肩をほぐしたり整体などでマッサージをする人も多いと思いますが、肩凝りが楽になるとリラックス効果も得られますよね?

 

顔のコリをほぐすと、顔の表情も柔らかくなり心も軽くなります。

 

そんな事で?と思われるかもしれませんが、簡単で手軽に出来るので騙されたと思ってぜひやってみて欲しいです。

 

特に眉間のコリを優しくほぐすと、心もふわっとした解放感が感じられるかと思います。

 

私は歯を食いしばるクセがあるので、口周りや耳の下の顎関節周辺を、ゆっくりほぐす事を心がけています。

 

ちなみに顔のコリを放置すると、表情ジワの他、顔のたるみの原因にもなります。

 

コリをほぐす際の注意点としては、皮膚の摩擦があるとシミやシワを作ってしまいやすいので、マッサージ専用のジェルやオイルを使う事。

 

 

私は、こちらのマッサージジェル→(ホワイトニングリフトケアジェル)が使いやすいのですが、ご自分にあった使いやすいもので良いと思います。

 

ストレスの多い人は顔のシワも多い!顔が固くなる人が使える化粧品

 

マッサージのほぐし方も自分でやりやすい方法で良いのですが、私は指の第二関節でコリのある部分をやさしくほぐしています。

 

マッサージする時は、気合いを入れ過ぎず、リラックスしながら行うようにしてくださいね。

 

ここで頑張り過ぎちゃうと、力み過ぎて皮膚がこわばり逆効果です。

 

マッサージは特別に時間をとらず、テレビを見ながらや寝る前ちょこっと、など本当に少しの時間行うだけでも違いますよ

 

ストレス原因のシワに!
老け顔対策できる化粧品を見る>>

ストレスの多い人は顔のシワも多い!顔が固くなる人が使える化粧品

 

 


 

 

TOPへ