売れ筋の美白化粧品1位〜【シミ・肝斑・シワ・乾燥肌・敏感肌】に

売れ筋の美白化粧品を集めました

自分で化粧品を選ぶのが難しい時は、みんなの口コミや評判の良いものが参考になりますよね。

市販品、ドラッグストア、アマゾン、楽天などで売れている美白コスメたちを選びましたので、ぜひ参考にしてください。

乾燥敏感肌も♪しっかり美白派も♪必見!《売れ筋》美白化粧品7選

メラノCC薬用しみ集中対策美容液/ロート製薬

\コスパ重視派に/

メラノCC 薬用しみ 集中対策 美容液 20mL 【医薬部外品】
メラノCC 薬用しみ 集中対策 美容液 20mL 【医薬部外品】
  • ロート製薬
  • 2014-03-18
濃いシミ、大きいシミ 出来たシミ シミ予防

売れ筋の美白化粧品1位〜【シミ・肝斑・シワ・乾燥肌・敏感肌】に

売れ筋の美白化粧品1位〜【シミ・肝斑・シワ・乾燥肌・敏感肌】に

売れ筋の美白化粧品1位〜【シミ・肝斑・シワ・乾燥肌・敏感肌】に

保湿 敏感肌 トライアルセット

売れ筋の美白化粧品1位〜【シミ・肝斑・シワ・乾燥肌・敏感肌】に

売れ筋の美白化粧品1位〜【シミ・肝斑・シワ・乾燥肌・敏感肌】に

売れ筋の美白化粧品1位〜【シミ・肝斑・シワ・乾燥肌・敏感肌】に

アマゾンで2018年売れ筋上位の、ロート製薬の美白美容液。1,000円台で買えるコスパの良さが魅力です。

美白効果が高い反面、不安定で扱いづらい「ピュアビタミンC」を安定させる事に成功。角質層の奥まで安定したまま浸透し、肌に働きかけます。さらに血行促進成分のビタミンE誘導体とのWビタミン配合で、くすみのない透明感のある肌へと導きます。

メラノCC美容液の特徴

  • 美白成分:ビタミンC
  • 悩み:シミ、ニキビ、ニキビ跡、毛穴
  • 向いている肌質:普通肌、混合肌、脂性肌
  • 人気の年代:20代〜30代
  • 使い方:いつものスキンケアにプラス。化粧水の後に使用。
  • 注意点:肌の乾きを招くので、乾燥肌の人が使う際は、保湿をたっぷり行ってください。
アスタリフトホワイト/富士フイルム

\シミとシワのエイジングケアしたい人に/

アスタリフト ホワイト 5日間トラベルセット
アスタリフト ホワイト 5日間トラベルセット
  • 富士フイルム
濃いシミ、大きいシミ 出来たシミ シミ予防

売れ筋の美白化粧品1位〜【シミ・肝斑・シワ・乾燥肌・敏感肌】に

売れ筋の美白化粧品1位〜【シミ・肝斑・シワ・乾燥肌・敏感肌】に

売れ筋の美白化粧品1位〜【シミ・肝斑・シワ・乾燥肌・敏感肌】に

保湿 敏感肌 トライアルセット

売れ筋の美白化粧品1位〜【シミ・肝斑・シワ・乾燥肌・敏感肌】に

売れ筋の美白化粧品1位〜【シミ・肝斑・シワ・乾燥肌・敏感肌】に

売れ筋の美白化粧品1位〜【シミ・肝斑・シワ・乾燥肌・敏感肌】に

松田聖子さん、高畑充希など芸能人のCMで有名な、富士フイルムのアスタリフトホワイト。美白化粧水のアスタリフトホワイトブライトローションは、女性誌のMAQUIAで、美白・UVグランプリ「美白化粧水部門」で第1位になりました。

紫外線による光老化に打ち勝つ「アスタキサンチン」、しつこいシミの根元に働きかける美白美容液、シワのある肌の凹凸をなめらかにする、先行美容液ジェリーアクアリスタなど、肌年齢が気になる30代以降に、大変人気があります。

乾燥敏感肌でも優しい保湿力とマイルドさ。しかしべたべたしないので、一年を通して使いやすい点も魅力。

アスタリフトホワイトの特徴

  • 美白成分:ビタミンC誘導体、アルブチン、ツボクサエキス、アスタキサンチン、リコピンなど
  • 悩み:シミ、くすみ、毛穴、シワ、たるみ
  • 向いている肌質:普通肌、乾燥肌、敏感肌、混合肌、脂性肌
  • 人気の年代:30代、40代、50代
  • 使い方:洗顔後、先行美容液→化粧水→美容液→美白クリームの順
  • 注意点:全製品に含まれる美容成分「アスタキサンチン」は、オレンジ色をしています。化粧品を使う際、万が一服にかかると色がついてしまうので注意。

アスタリフトホワイトのトライアルセットを一番安く買えるのは公式サイト

ブライトエイジ/第一三共ヘルスケアグループ(アイム)

\肝斑+シミ+ハリ対策に/

ブライトエイジ リフトホワイト ローション 120ml 化粧水 [並行輸入品]
ブライトエイジ リフトホワイト ローション 120ml 化粧水 [並行輸入品]
  • アイム
濃いシミ、大きいシミ 出来たシミ シミ予防

売れ筋の美白化粧品1位〜【シミ・肝斑・シワ・乾燥肌・敏感肌】に

売れ筋の美白化粧品1位〜【シミ・肝斑・シワ・乾燥肌・敏感肌】に

売れ筋の美白化粧品1位〜【シミ・肝斑・シワ・乾燥肌・敏感肌】に

保湿 敏感肌 トライアルセット

売れ筋の美白化粧品1位〜【シミ・肝斑・シワ・乾燥肌・敏感肌】に

売れ筋の美白化粧品1位〜【シミ・肝斑・シワ・乾燥肌・敏感肌】に

売れ筋の美白化粧品1位〜【シミ・肝斑・シワ・乾燥肌・敏感肌】に

頭痛薬ロキソニン、風邪薬ルル、肝斑薬トランシーノで有名な第一三共ヘルスケアグループの、美白化粧品です。発売後瞬く間に人気が出て、美容液は2017年VoCEの月間ランキング美容液部門1位に。一時期は、在庫が無くなるほどの人気でした。

トラネキサム酸を配合し、通常のシミだけでなく肝斑にも使えるのがポイント。

さらに、シワやたるみに関係の深いエラスチンやコラーゲンを与えるので、顔全体の老けが気になる人にも大変人気があります。

ブライトエイジの特徴

  • 美白成分:トラネキサム酸、アーティチョークエキス、パンテチン液(ビタミンB5)など
  • 悩み:シミ、肝斑、くすみ、たるみ、シワ
  • 向いている肌質:普通肌、乾燥肌、敏感肌、混合肌、脂性肌
  • 人気の年代:30代、40代、50代
  • 使い方:洗顔後、化粧水→乳液状美容液の順
  • 注意点:特になし

ブライトエイジのトライアルセットを一番安く買えるのは公式サイト

b.glen ビーグレン QuSome ホワイトクリーム 1.9

\濃いシミを早く薄くしたい人に/

b.glen ビーグレン QuSome ホワイトクリーム 1.9 <ナイトクリーム> 15g
b.glen ビーグレン QuSome ホワイトクリーム 1.9 <ナイトクリーム> 15g
  • b.glen(ビーグレン)
濃いシミ、大きいシミ 出来たシミ シミ予防

売れ筋の美白化粧品1位〜【シミ・肝斑・シワ・乾燥肌・敏感肌】に

売れ筋の美白化粧品1位〜【シミ・肝斑・シワ・乾燥肌・敏感肌】に

売れ筋の美白化粧品1位〜【シミ・肝斑・シワ・乾燥肌・敏感肌】に

保湿 肌に優しい トライアルセット

売れ筋の美白化粧品1位〜【シミ・肝斑・シワ・乾燥肌・敏感肌】に

売れ筋の美白化粧品1位〜【シミ・肝斑・シワ・乾燥肌・敏感肌】に

売れ筋の美白化粧品1位〜【シミ・肝斑・シワ・乾燥肌・敏感肌】に

美的、AneCan、美人百花・・・と雑誌掲載も多い、ビーグレンのハイドロキノンクリーム。

ハイドロキノンは、シミ消し治療に皮膚科で使われる成分です。ハイドロキノンは効果が高い反面、濃度が高すぎると、肌の赤みや白斑といった副作用もあります。

理想のハイドロキノン濃度は2〜4%。ビーグレンのハイドロキノンは1.9%濃度と低く出ていますが、浸透技術によりハイドロキノン4%濃度のものと同じ働きをします。

安全性と高い効果を両立した美白クリームで、早い人では1ヶ月くらいでシミの変化を感じる人もいます。

ビーグレンの特徴

  • 美白成分:ハイドロキノン。美白セットの場合、他にピュアビタミンC,ビタミンC誘導体など
  • 悩み:シミ、肝斑、くすみ、毛穴
  • 向いている肌質:普通肌、乾燥肌、敏感肌、混合肌、脂性肌
  • 人気の年代:30代、40代、50代、60代
  • 使い方:化粧水、美容液の後。夜のみの使用
  • 注意点:ハイドロキノンは紫外線にあたるとシミが悪化するので、夜のみの使用に。日中は日焼け止めを欠かさないこと。

全額返金保証付きのトライアルセットは、ビーグレンの公式サイトのみ購入可能

トランシーノ 薬用ホワイトニングエッセンスEX /第一三共ヘルスケア

\肝斑のケアに/

トランシーノ 薬用ホワイトニングエッセンスEX 50g (医薬部外品)
トランシーノ 薬用ホワイトニングエッセンスEX 50g (医薬部外品)
  • 第一三共ヘルスケア
  • 2015-01-21
濃いシミ、大きいシミ 出来たシミ シミ予防

売れ筋の美白化粧品1位〜【シミ・肝斑・シワ・乾燥肌・敏感肌】に

売れ筋の美白化粧品1位〜【シミ・肝斑・シワ・乾燥肌・敏感肌】に

売れ筋の美白化粧品1位〜【シミ・肝斑・シワ・乾燥肌・敏感肌】に

保湿 肌に優しい トライアルセット

売れ筋の美白化粧品1位〜【シミ・肝斑・シワ・乾燥肌・敏感肌】に

売れ筋の美白化粧品1位〜【シミ・肝斑・シワ・乾燥肌・敏感肌】に

売れ筋の美白化粧品1位〜【シミ・肝斑・シワ・乾燥肌・敏感肌】に

肝斑ケアで有名なトランシーノの美容液です。製薬会社「第一三共」が開発し、40年以上にわたってデータを蓄積した美白成分「トラネキサム酸」を配合しています。

同じ第一三共ヘルスケアグループのアイムが開発したランキング3位の「ブライトエイジ」とトランシーノを比較すると、トランシーノは肝斑を集中ケアしたい人向け。ブライトエイジは、プラス10歳くらい年齢層が高めで、肝斑、シミ、たるみ、シワなどエイジングケア全般が気になる人向けです。

トランシーノ 薬用ホワイトニングエッセンスEX の特徴

  • 美白成分:トラネキサム酸
  • 悩み:シミ、肝斑、ニキビ
  • 向いている肌質:普通肌、混合肌、脂性肌、乾燥肌
  • 人気の年代:20代〜30代
  • 使い方:化粧水の後に使用。
  • 注意点:特になし

Eファンケル(FANCL) ホワイトニング 化粧液 II しっとり

\無添加といえばファンケル/

ファンケル(FANCL) ホワイトニング 化粧液 II しっとり<医薬部外品> 1本 30mL
ファンケル(FANCL) ホワイトニング 化粧液 II しっとり<医薬部外品> 1本 30mL
  • FANCL

防腐剤不使用で、敏感肌でも安心して使える美白化粧品。肌に優しい美白をしたい人におすすめです。ファンケルはリアルの口コミでリピーターが拡大していて、例えば祖母ー母ー娘、といった3世代で使っている家庭も多いブランドです。

ファンケル(FANCL) ホワイトニングの特徴

  • 美白成分:アクティブビタミンC、ヤグルマギクエキス、白ブドウ発酵エキス、メラノブライトなど
  • 悩み:シミ、くすみ
  • 向いている肌質:敏感肌、乾燥肌、普通肌、混合肌
  • 人気の年代:20代、30代、40代
  • 使い方:洗顔後、化粧液→乳液と使用
  • 注意点:開封後は、60日以内に使用(化粧液)。防腐剤を使用していないので、早めに使い切ること

ファンケルのトライアルセットを一番安く買えるのは公式サイト

Fドクターシーラボ スーパーホワイト377VC

ドクターシーラボ スーパーホワイト377VC(ブイシー) 高浸透ビタミンC 美容液 18g
ドクターシーラボ スーパーホワイト377VC(ブイシー) 高浸透ビタミンC 美容液 18g
  • ドクターシーラボ

肌への刺激の少ないWHITE377と高浸透型ビタミンC誘導体を使った、ブライトニング美容液。今までの同ブランドはピリッとした刺激がありましたが、4度のリニューアルで使いやすくなりました。ドクターシーラボの中でも人気の高い美白美容液です。

ドクターシーラボ スーパーホワイト377VCの特徴

  • 美白成分:WHITE377,高浸透型ビタミンC誘導体
  • 悩み:シミ、くすみ
  • 向いている肌質:普通肌、混合肌、脂性肌、乾燥肌
  • 人気の年代:30代〜40代
  • 使い方:化粧水の後に使用。必要であればその後にクリームで保湿を
  • 注意点:肌の乾きを感じる場合は、保湿をたっぷり行ってください。

美白化粧品の選び方

普段使いは「ビタミンC(誘導体)」が便利

美白化粧品を選ぶ際、何を基準に選んでよいかわからない時は、「ビタミンC(誘導体)」を選びましょう。

シミ予防、出来てしまったシミに使えるのがビタミンCです。

ビタミンCには、できてしまったシミを還元して無色化に巻き戻す作用があります。シミだけでなく、皮脂抑制機能によるニキビ予防、毛穴の黒ずみ対策、コラーゲン生成促進によるシワへの効果など、ビタミンCは肌の悩みに応える優秀な成分です。

ただ、ビタミンCそのままだと成分が不安定なため、ビタミンC誘導体という分子が小さく安定した状態で化粧品に配合されている事がほとんどです。

ビタミンC誘導体を美白成分として使用している化粧品は、富士フイルムのアスタリフトホワイトのように数多くあります。

もし1つだけ、ビタミンC誘導体アイテムを足したい場合は、こちらを参考にしてください→おすすめのビタミンC誘導体化粧水|30代半ば以降が選ぶなら?

どうしても消したいシミには「ハイドロキノン」

ハイドロキノンは非常に作用の強い美白成分です。美容皮膚科やクリニックでのシミ治療にも使われ、早ければ、1ヶ月ほどで変化を感じる人もいます。

作用が強い分、副作用の報告もあり、ハイドロキノン濃度5%以上だと白斑といって、皮膚の色が白く抜けてしまう危険性があります。5%以上の濃度のハイドロキノンを扱う場合は、必ず医師の指導の元、行ってください。

市販品で安全かつ効果的に使えるのは2〜4%が目安と言われています。

詳しくはこちらを参考にしてください。→シミをすぐ消したい!使って良かったおすすめハイドロキノン化粧品

美白ケアは1年中必要?

皮膚科の先生の中でも見解がわかれます。

美白治療を行っている医師だと、1年中美白ケアが必要という見解がほとんど。理由は、紫外線は弱いとはいえ、秋冬も降り注いでいるからです。

ただ、皮膚科の先生の中には、1年を通して美白ケアをしなくて良い、と言う方も一部います。

すずらん
私自身に関しては、美白化粧品を使うのは春〜夏の終わりまで。1年を通して美白コスメは使いません。

私は体質的に乾燥肌なので、秋冬は美白よりも保湿を優先させています。その方が、私の場合、肌の調子が良いからです。

乾燥肌、敏感肌に多い特徴に、保湿成分のセラミドが体質的に不足している、というものがあります。セラミドが足りていないと肌のバリア機能が低下し、紫外線の影響を普通肌の人に比べて受けやすいんですね。

1年を通して美白化粧品を使いたい人は、特に冬は保湿力の高いものを選ぶと良いですね。保湿力が落ちると美白効果も効きにくくなります。お肌と相談しながら美白ケアをすすめてください。

すずらん

私自身の話しですが、昔は美白化粧品を使っても効果を感じられなかったのに、最近はようやく美白が効きやすい肌になってきたと感じています。

その違いは「保湿」。

元々の体質が乾燥肌で、保湿が不十分な時は美白化粧品を使っても刺激を感じるばかりで効果が現れにくかったようです。

もともと肌が強い人は良いのですが、乾燥肌、敏感肌、または30代後半以上の方は、保湿力のある美白化粧品を選ぶ事をおすすめします。