シーボディー VCシリーズ 口コミ

シーボディーVCシリーズの口コミ|APISビタミンC誘導体

 

シーボディーのVCシリーズ。人気が高いという事で試してみましたが、、、、

 

ニキビに悩む人には良いコスメだと思います。でも乾燥肌の私には、肌の乾きが気になり使いづらかった

総合評価:
使用者:すずらん(管理人)
使用年齢:40代前半〜
肌質:乾燥肌
リピート:なし。トライアルセットのみ

シーボディーVCシリーズ

最新型ビタミンC誘導体APIS(Funcos C-IS)を使用
ビタミンCパワーが強力でニキビやニキビ跡に悩む人に売れている
保湿力 低刺激

ビタミンC誘導体の種類
両親媒性ビタミンC誘導体(最新型ビタミンC誘導体APIS)、水溶性ビタミンC誘導体

 

効果を期待できる悩み
ニキビ、ニキビ跡、シミ、毛穴の開き、黒ずみ、シワ、たるみ

 

おすすめ肌タイプ
混合肌、脂性肌

特にニキビ・ニキビ跡に悩む人に売れています

 

シーボディーVCシリーズのトライアルセットをチェックする

 

シーボディーVCシリーズの口コミ

シーボディーVCシリーズの口コミ|APISビタミンC誘導体

最新型ビタミンC誘導体APISを使用している、という事で購入をしてみたシーボディのVCシリーズ。

 

サンプルのVCスターターセットを使用しました。

 

感想としては、ビタミンCがよく浸透している感触があり、非常に優れたビタミンC誘導体

 

肌にのせた瞬間から温かくなる即効性が、他のビタミンC誘導体とは違います

 

シーボディーVCシリーズの口コミ|APISビタミンC誘導体

 

ただある意味ビタミンCが効きすぎてしまい、皮脂を抑制する力が強かったです。乾燥肌の私には潤いが足らず使い続けるのは難しいと感じました。

 

逆にニキビやニキビ跡に深刻に悩む人には非常に売れている商品で、公式サイトの口コミも「ニキビが出来なくなった」「ニキビ跡が綺麗に」といったものが目立ちます。

 

ニキビケア用ビタミンCとして人気

 

 

最新型ビタミンC誘導体APIS(Funcos C-IS)を使用したシーボディーVCシリーズ

シーボディーVCシリーズの口コミ|APISビタミンC誘導体

シーボディのビタミンC誘導体で使われているAPISは、何種類ものビタミンC誘導体のそれぞれが持つメリットを取り入れた最新型といわれるもの。

 

即効性、持続性、浸透性が特に高いといわれています。

 

この即効性、持続性、浸透性に関しては、APISと同じ両親媒性ビタミンC誘導体のAPPSも優れていますが、APISがAPPSよりも優れているのは、さらなる即効性と効率性。

 

シーボディーVCシリーズの口コミ|APISビタミンC誘導体

 

肌の中でビタミンC誘導体がビタミンCに変換される時にAPPSは2つの酵素が必要なのに対して、APISは1つの酵素で変換できます。

 

効率が良くビタミンCに変換できるため、ビタミンC誘導体の中でもAPISは際立って効果が現れやすいといわれています。

 

ビタミンC誘導体のメリットを最大限に発揮している。しかし注意が必要も

シーボディーVCシリーズの口コミ|APISビタミンC誘導体

 

ビタミンC誘導体には次のような効果があります。

 

  • 皮脂を抑制する→皮脂過剰が原因のニキビや毛穴の黒ずみに
  • メラニンの生成を抑え、また黒くなったシミを薄くする→シミやくすみに
  • コラーゲンの生成を促す→シワ、たるみ、毛穴の開きなどに

加齢やニキビなど肌のトラブルにビタミンCは非常に効きます。

 

そしてビタミンCの濃度や浸透力が高くなればなるほど、皮脂を抑制する力も強くなります。

 

シーボディーのVCローション(化粧水)やVCビタール(クリームのように)、浸透性が高いAPISをしていると、効果が高い反面、私のような乾燥肌の場合、肌の乾きがひどくなる場合もあります。

 


では乾燥肌がシーボディーのVCシリーズを使えないのか?

・・・という話になるとそういうわけではなく、保湿を他の化粧品で補えば使う事は出来ます

 

 

ただ、かなり念入りな保湿が必要です。

 

私自身、肌のハリやシワの為に濃度の高いビタミンCを使う事があります。

 

その際、ビタミンCによる保湿不足を補うために化粧水を念入りに使ったり、保湿クリームを忘れないようにしています。

 

シーボディーのVCシリーズは、いつも私が使っているビタミンC系の化粧品よりも肌が乾くので、さらなる保湿が必要となると、乾燥肌の自分が使い続けるのは大変

 

 

・・・という事でリピートはせずサンプル使用のみとしました

 

繰り返しになりますが、ニキビ・ニキビ跡に悩む人にはとても良いと思います。

 

 

VCシリーズの各アイテムの感想

VCローション(化粧水)

シーボディーVCシリーズの口コミ|APISビタミンC誘導体

さらさらで使いやすいローションです。べたつきもなく肌にすっとなじみます。

 

シーボディとしては、すでに出来てしまったニキビ、ニキビ予防、毛穴トラブルなどを目的として作っているそう。

 

ニキビの原因である過剰な皮脂を抑える最新型ビタミンC誘導体(APIS)

 

ビタミンCの働きを効果的にするビタミンE誘導体、そして真皮のコラーゲンの生成を促しニキビ跡の修復にも良いビタミンA誘導体を含みます。

 

 

VCエッセンス(美容液)

シーボディーVCシリーズの口コミ|APISビタミンC誘導体

ジェル状でこちらもべたつかずなじみが良い美容液です。

 

 

ビタミンC誘導体の他、ターンオーバーを促進するプラセンタが配合されているので、特にニキビ跡に

 

ニキビ菌を殺菌するイソプロピルメチルフェノールとグリチルリチン酸ジカリウムも含みます。

 

VCビタール(クリーム)

シーボディーVCシリーズの口コミ|APISビタミンC誘導体

みずみずしい感触のクリームです。乾燥肌の私には潤いが足りなかったのですが、脂性肌の人には気持ち良く使えそうな気がします。

 

 

化粧水同様、最新型ビタミンC誘導体(APIS)が使われています。新しい皮膚の生まれ変わりを促し、ニキビ跡の凹凸や色素沈着にも

 

VCシリーズに使われているビタミンC誘導体の種類

VCローション(化粧水)
両親媒性ビタミンC誘導体APIS(Funcos C-IS)
成分名:イソステアリルアスコルビルリン酸2NA

 

VCエッセンス(美容液)
水溶性ビタミンC誘導体
成分名:L-アスコルビン酸 2-グルコシド

 

VCビタール(クリーム)
両親媒性ビタミンC誘導体APIS(Funcos C-IS)
成分名:イソステアリルアスコルビルリン酸2NA

 

 

すずらん

VCローション(化粧水)、薬用VCエッセンス(美容液)の3点を少量ずつ使うだけで、肌がかなり温かくなります。


使用後すぐに肌が温かくなるのは、同じ両親媒性ビタミンC誘導体のAPPSよりも上。


私の肌には合いませんでしたが、質のよいビタミンC誘導体だと思います。

 

ニキビやニキビ跡の悩みが深刻な人に
最新型ビタミンC誘導体を使用

 

シーボディーVCシリーズの評価:3.1/5.0by すずらん(購入回数1回)

 



 

サロンで使われるシーボディブランド
シーボディは20年以上にわたって売れているホームケア用の美容ブランド。サロンでも扱いがあり、シーボディの痩身用のボディジェルやラジオ波用機械を使ったメニューもあります。取り扱っている商品はプロフェッショナルレベル。「健康と医療」という月刊誌で、シーボディのミネラルマッサージクリームやミネラルフィットジェルが取り上げられるほどです。

TOPへ