毛穴に最高!ファンケルのマイルドクレンジングオイル乾燥肌の使い方

乾燥肌の人はオイルクレンジングに抵抗を感じませんか?

オイルクレンジングは洗浄力に加え、脱脂力(潤いの元である皮脂を奪う)が強く、乾燥肌には不向きといわれることが多いですよね。

私もここ数年、基本的にオイルクレンジングを避けてきました。

しかし銀座スクエアのファンケルショップで、リニューアルされたファンケルのマイルドクレンジングの体験をさせてもらったところ、思いのほか良くて再び店舗を訪れて購入することにしました。

マイルドクレンジングをのせただけ。こすっていないのに取れていく口紅↓

毛穴に最高!ファンケルのマイルドクレンジングオイル乾燥肌の使い方

ファンケルのマイルドクレンジングオイルはこんな商品

毛穴の黒ずみと詰まりに大変良い
マスカラ、口紅などの専用リムーバー不要
濡れた手で使え楽
普通のオイルクレンジングと比較すると優しい
(特に30代以上の)乾燥肌は、毎日ではなく数日おきに使うと良い

簡単に言うと、オイルクレンジングの強い洗浄力と、マイルドさをもった商品。

乾燥肌の人は、使い方に注意が少し必要ですが、濡れた手でも使える手軽さと、鼻の角栓がとれてすべすべになった点が気に入り、私は今後、定期的に利用していく予定です

総合評価:
使用者:すずらん(管理人)
使用年齢:40代前半〜
肌質:乾燥肌
購入回数:1回〜※

ファンケル無添加マイルドクレンジングオイル
無添加:防腐剤、香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤

※5年以上前にも何度か利用してきましたが、それはカウントに入れていません。

通販限定<マイルドクレンジングオイル>特別価格

マイルドクレンジングオイルは乾燥肌にも良いという口コミが多いけれど、本当?

店員さんの説明では、乾燥肌でも問題ないという印象

ファンケルのマイルドクレンジングオイルを使っても、オイルなのに肌が乾燥しない、という口コミが割と多いですよね。

私もファンケルの店員さんから、次のように言われました。

店員さん

ファンケルのマイルドクレンジングを使ったお客様は、しっとりした洗い上がりにびっくりされるんですよ

店員さん自身も乾燥肌で、一年中マイクレを使って問題ないそう。実際、マイルドクレンジングオイルは、肌の乾燥による小じわの効能評価試験済みの商品です。

毛穴に最高!ファンケルのマイルドクレンジングオイル乾燥肌の使い方

確かにマイルドクレンジングオイルで洗顔直後はつっぱらないけれど....

ファンケルのマイルドクレンジングを使った直後でも、肌が突っ張らずにしっとり感が続きます。

お店で体験させてもらった時、お肌が吸い付くようでしっとりしている〜と私も実感しました。

ただ、マイルドクレンジングを使い、いつものスキンケアをして迎えた翌朝、肌がちょっと突っ張ったんですよね。

マイルドクレンジングオイルの成分を改めてチェックすると、強い脱脂作用のある石油系界面活性剤を使用していません。

しかしエモリエント成分と呼ばれる乳化剤の種類が多く、それにより肌の乾燥をある程度引き起こすのではないかと思われます。

水と油を混ぜる乳化剤は化粧品に基本的に必須な成分でそれは問題ないのですが、以前ファンケルの工場見学をした時、口紅、ファンデ、マスカラなど種類の違うメイクを落とすのに色々なタイプのオイルを配合していると聞きました。

それが、乾燥を招いている可能性がありそう。

毛穴に最高!ファンケルのマイルドクレンジングオイル乾燥肌の使い方

またマイルドクレンジング使用直後のしっとり感は、メドウフォーム油やグリセリンといった保湿成分の効果もあるかもしれませんが、配合されているシリコン(ジメチコン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン)による油膜感による影響も考えられ、保湿力のあるクレンジングとは言い難いと思います。

私に対応してくれたファンケルの店員さんは、乾燥肌とのことでしたが、どうみても20代だったのでまだ若いから問題ないのかもしれません

すずらん
オイルクレンジングの中では、かなり肌に優しいクレンジングです。ただ、やはりオイルなので脱脂力はそこそこあるから、30代以上の乾燥肌は注意。

私は、ファンケルのマイルドクレンジングを使う際は、いつも以上に保湿をきちんと行っています。(オールインワンは使わない、化粧水をヒタヒタになるまで肌になじませるなど)

使うのやめた...とはならなかった。詰まった毛穴の角栓除去にとてもいい!

毛穴に最高!ファンケルのマイルドクレンジングオイル乾燥肌の使い方

超乾燥肌の私が、結局ファンケルのマイルドクレンジングを買うことにしたのは、1回で鼻がツルツルになったからです。

最近は冬ということもあり、乾燥を加速させないため、クレンジング不要のメイクで済ませ洗顔料のみで洗うことがほとんどでした。

濃いメイクもしていなかったので、毛穴が詰まっているという意識もなかったのですが、マイクレで1回洗っただけで、明らかに鼻の感触が違う....すべすべに!

広告にもあるように、ざらつき、毛穴づまりへの効果がほんとうにすごいです。

毛穴に最高!ファンケルのマイルドクレンジングオイル乾燥肌の使い方

ふつう角栓や濃いメイクは、しばらくクレンジングをなじませないと取れないのですが、それも肌にそっとマイクレをのせるだけでじんわりなじむので、一瞬で落ちるんですよね。

落ちにくいクレンジングはそれだけで肌を傷めるので、落ちやすさにこだわったファンケルのマイルドクレンジングオイルは、肌への負担が軽くなるように作られています。

口紅の上に、マイルドクレンジングを置いたら、すぐに取れ始めた↓

毛穴に最高!ファンケルのマイルドクレンジングオイル乾燥肌の使い方

ちょっと指でなじませたらこの状態↓

毛穴に最高!ファンケルのマイルドクレンジングオイル乾燥肌の使い方

肌をこすらず、またクレンジングを長時間肌に置かないので、洗浄力の高さを考えると、とても肌に優しいクレンジングです。

濡れた手でも使える。楽ちんオイルクレンジング

毛穴に最高!ファンケルのマイルドクレンジングオイル乾燥肌の使い方

通常のオイルクレンジングは、濡れた手はNG。というのも、メイクを落とす際に「乳化作業」が必要だから。

乳化とは、本来混ざりあわない水と油を混ぜ合わせた状態にすること。なぜ乳化をするのかというと、メイクや汚れとなじませて洗い流しやすくするためです。

この乳化の際、顔につける前に行ってしまうと、メイクを落とす力が弱くなります。そのため、オイルとメイクをなじませた後、乳化を行う必要があります。

ちょっと面倒ですよね。

肌の上でなじませる際、こすって摩擦を起こす可能性もあります。

しかしファンケルのマイルドクレンジングオイルは、乳化された状態で使えるので、肌にのせたまま待つ必要がありません。

お風呂で身体や髪を洗ったあとの濡れた手で使えとても楽です。

通販限定の初回特別価格です

乾燥肌のファンケルのマイルドクレンジングオイルの使い方

(特に30代以上は)数日おきのディープクレンジングのつもりで使う

通常のオイルクレンジングよりはかなり優しいとはいえ、しつこい角栓が取れるくらいなので、洗浄力は高め。

乾燥肌で30代以上の人が毎日使うと、特に冬は乾燥を悪化させる可能性があります。

私の場合は、普段は洗顔料で落ちるメイクで済ませていることもあり、ファンケルのクレンジングを使うのは週に1回または2回くらい。

ディープクレンジングのつもりで使っています。

1回で毛穴がツルツルになるので、連続して使う事はありません。

あとは、しっかりメイクをした日にも使うことがあります。

ダブル洗顔の際は、アミノ酸系の洗顔料を使う

ファンケルのマイルドクレンジングはW洗顔推奨されています。

洗顔料に選ぶ際は、固形石鹸は避けることをおすすめします。固形石鹸は意外と洗浄力が強く、オイルクレンジングの後だと乾燥を加速させます。

一方、アミノ酸系の洗顔料は、肌に刺激になりにくくマイルド。汚れは落としますが、落とし過ぎないので潤いを守ります。

ファンケルの洗顔パウダーは、このアミノ酸(グルタミン酸Na、ラウロイルグルタミン酸Naが該当)を洗浄成分にした、とても優しい洗顔料です。

毛穴に最高!ファンケルのマイルドクレンジングオイル乾燥肌の使い方

マイルドクレンジングオイルの時は、合わせて使うと良いですね。

無添加洗顔パウダー+クレンジングオイルのトライアルセットをみる>>

スキンケアは保湿をしっかりと

最初にマイルドクレンジングを使った時、翌朝に肌のつっぱりを感じたので、

  • マイクレを使う際は、オールインワンを使わない
  • 化粧水をとにかくたっぷり

この2つを心がけています。

洗った直後がしっとりしているので、つい油断しがちですが、洗浄力自体は高いので、乾燥肌の人は油断しないように!

丁寧な保湿を心がけてくださいね。

無添加マイルドクレンジングオイルのまとめ

毛穴の黒ずみと詰まりに大変良い
洗浄力が高い。脱脂力もそこそこある
普通のオイルクレンジングより優しい
乾燥肌は日にちをあけて使う
一緒に使う洗顔料はアミノ酸系の優しいものを。ファンケルの洗顔パウダーが丁度よい

乾燥肌の私は、1週間に1〜2度ペースでの使用ですが、毛穴のざらつきが気にならずとてもいい感じですよ。

同じ乾燥肌さんが使う際も、自分にあった使用ペースを見つけてくださいね。

通販限定<マイルドクレンジングオイル>特別価格

ファンケル無添加マイルドクレンジングオイル全成分
エチルヘキサン酸セチル、ジイソノナン酸BG、ジイソステアリン酸ポリグリセリル−10、ヘキサカプリル酸ポリグリセリル−20、(カプリル酸/カプリン酸)カプリリル、オクタイソノナン酸ポリグリセリル−20、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、グリセリン、ジカプリリルエーテル、ジメチコン、(ベヘン酸/エイコサン二酸)グリセリル、メドウフォーム油、ジグリセリン、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、PEG/PPG/ポリブチレングリコール−8/5/3グリセリン、ダイズ油、ステアリン酸イヌリン、トコフェロール

無添加
防腐剤、香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤