レチノールアイクリーム

目元のたるみ、シワが目立たなく!レチノールアイクリームのおすすめ

目元のたるみ、シワが目立たなく!レチノールアイクリームのおすすめ

目の下がたるんでいると老けてみえるものですが、私の小学生時代の写真を見るとすでに目の下のふくらみが

 

皮膚がたるんでいるので目の下に影ができて、黒いクマまでもしっかりと写真には写っています

 

生まれつき目が大きい人の中には目の下が膨らむ事もあるらしく、私がそれに当てはまります。

 

具体例をあげると芸能人の津川雅彦さんみたいな感じ

 

30代、40代とすすんでいくと、目の下のたるみはひどくなり、乾燥肌で皮膚が薄い為シワも目立つようになり・・・

 

という事で、レチノールクリームを約20年ぶり、再び使い始めました

 

目元のたるみ、シワが目立たなく!レチノールアイクリームのおすすめ

 

こちらでは目元に使って良かったレチノールクリームをピックアップしましたが、レチノールの種類にこだわっています

 

  1. 純度の高い純粋レチノール(ピュアレチノール・純正レチノール)
  2. 刺激が少なく安全性の高いレチノイン酸トコフェリルを配合

 

上記のうちどちらかを配合、もしくは両方配合したものがレチノールの効果を実感しやすく、断然おすすめです

 

私が使用してきたレチノールアイクリーム(目元美容液)

 

ビーグレン QuSomeレチノA

 

効果の高い2種類のレチノールを配合

 

目元のたるみ、シワが目立たなく!レチノールアイクリームのおすすめ

効果の高い純粋レチノールを肌に浸透しやすくする為、極小化。

ピュアレチノールに加え、トレチノイン(レチノールの50倍〜100倍の効果)と同等レベルと言われながら、皮膚刺激が少なく安全性が高いレチノイン酸トコフェリルを配合。


使用OKな場所:目尻
使用を避ける場所:まぶた、目の下の粘膜近く 
レチノールの種類:純粋レチノール(ピュアレチノール)・レチノイン酸トコフェリル 効果の高いレチノールを2種類配合!

 

実はビーグレンでは、レチノールクリームの目の下への使用を推奨していません。

 

というのも目元の皮膚は他の箇所に比べて1/4と薄いからです。(レチノールは皮膚を薄くする作用があります。)

 

が、ビーグレンの公式サイトには目の下のたるみに良かった、という口コミが並び、ビーグレンさんにレチノールの目の下への使用について問い合わせを入れてみたところ、

 

「推奨はしていないが、使用する場合は少量から試してください」との事。

 

完全に自己責任で使ってみたところ・・・

 

目元がピーンとし、黒いクマまで目立たなくなってきました。

 

ビーグレンには、目元専用の「トータルリペアアイセラム」という美容液もあり、こちらは、まぶたや目の下へ問題なく使用できます。

 

目元のたるみ、シワが目立たなく!レチノールアイクリームのおすすめ

(写真左がビーグレンのレチノール。右がアイクリームのトータルリペアアイセラム)

 

トータルリペアアイセラムは普段使いしやすく、保湿感に優れた目元美容液ですが、ひどいたるみを解消するという点では、レチノールを配合したQuSomeレチノAの方が上、と個人的には感じています。

 

 

私は、レチノールクリームを目のキワを避けた目の下のたるみ部分と目尻のシワ部分に少量のみ使っていますが、それだけでもハリが出て、とても優秀な1本

 

レチノールを単に皮膚表面に塗るだけでなく、長い時間をかけて浸透し続ける技術を使っている為、効果の現れ方が高いと評判です。

 

レチノールアイクリームが入ったお試しセット

 

アンプルール ラグジュアリー・デ・エイジ ラインセラム アイEX

目元のたるみ、シワが目立たなく!レチノールアイクリームのおすすめ

アンチエイジングに人気のブランド、アンプルールの純粋レチノールを使用した美容液です。


使用OKな場所:目尻・目の下
使用を避ける場所:まぶた
レチノールの種類:純粋レチノール(純正レチノール) 効果の高いレチノールを配合

こってりしたクリームで、レチノール以外にEGFや浸透型コラーゲンなど、保湿成分やエイジングケア成分が含まれ、目元がかなりふっくらしっとり。

 

目の下のたるみにもハリを感じましたが、どちらかというと目尻のシワに良かったレチノール目元美容液です。

 

レチノールアイクリームが入ったお試しセット

 

資生堂 エリクシール シュペリエル レチノバイタル クリーム

目元のたるみ、シワが目立たなく!レチノールアイクリームのおすすめ

純粋レチノールを使用した、目元専用のレチノールクリーム。


使用OKな場所:まぶた・目尻・目の下
使用を避ける場所:特になし
レチノールの種類:純粋レチノール 効果の高いレチノールを配合

 

資生堂のレチノールクリームと目元パックを併用した翌朝は、ハリ感が違います。

 

まぶたにも使える優しいレチノールクリームで保湿感が高く使いやすい点がメリット。ただその分、作用も穏やかといった印象。

 

 

目の下のたるみやシワを積極的になんとかしたいというより、今の状態を悪化させたくない、少しハリ感が欲しい、という方におすすめのレチノールアイクリーム。

 

レチノールアイクリームが入ったお試しセット

 

 

レチノール配合ではないけれど、コスパがよくて使いやすいアイクリーム

 

レチノールほど強力な作用はないのですが、シワ、ハリ、クマ全般に使えるコスパの良い「メモリッチ」というアイクリームも人気です。皮膚のコラーゲンやセラミドを作り出すビタミンC誘導体を配合しているので、敏感肌でも目元のハリやシワ対策をしたい人におすすめです

 

 

 

目元用レチノールの効果

目元のたるみ、シワが目立たなく!レチノールアイクリームのおすすめ

目の下のたるみやシワにレチノールが効果的な理由

レチノールはもともと人間の身体に存在するビタミンAの一種です。

  1. ターンオーバーを促す力が強く、老化がすすみ衰えてしまった細胞を外へ出す
  2. コラーゲンの生成を促す
  3. 水分(ヒアルロン酸)を保つ

と、上記の3ステップで、水分不足・弾力不足になりがちで老けて見える目元の悩みに、水分、弾力をもたらす働きをします

レチノールアイクリームで対処できるクマの種類

 

クマには大きくわけて、たるみが原因の黒クマ、血行不良が原因の青クマ、色素沈着が原因の茶クマがあります。

 

この中でレチノールが特に効果を発揮するのが、たるみが原因で影が出来た事による黒クマ

 

実際、私も小学生の頃から目の下のたるみ+黒クマがあり、老けて見える上に疲れて見える子どもだったのですが

 

レチノールで目の下のハリが出てくると、たるみはもちろん黒クマまで目立たなくなりました。

 

レチノールはシミにも良いので色素沈着が原因の茶クマにもある程度効果を期待できます。

 

ただ色素沈着だったら、レチノール以外、ビタミンC誘導体など美白化粧品によるケアも可能です。

 

レチノールアイクリームの選び方や使い方

目元用レチノールの種類は何を選べば良い?

 

レチノール化粧品に使われるレチノールはいくつか種類がありますが、おすすめしたいのは、1:純粋レチノールと2:レチノイン酸トコフェリルの2種類

 

おすすめ1:純粋レチノール

レチノールはシワやたるみに大きな効果を発揮する成分ですが、実は成分が不安定で(酸素や光、熱などに敏感で性質が変わりやすい)刺激が強く、また肌への浸透が難しいといったデリケートな物質です。

 

その為、化粧品へ配合する際に「レチノール誘導体」という扱いやすい形にしているものが多く、中でもレチノール誘導体の「パルミチン酸レチノール」を扱っているものが多数です。

 

ただ、パルミチン酸レチノールは、純粋なレチノールに比べると効き目が弱く、レチノールの効果を実感する為には、やはり純粋レチノール(ピュアレチノール、純正レチノール)が配合されたものがおすすめ。

 

安定化された純粋レチノールを扱える化粧品メーカーは多くはありませんが、上記でご紹介した3ブランドはいずれも純粋レチノール(ピュアレチノール、純正レチノール)を使用しています。

 

おすすめ2:レチノイン酸トコフェリル

 

レチノイン酸トコフェリルは、トレチノイン(化粧品に含まれるレチノールの50倍〜100倍の効果)と同じ位の働きをしながらも、低刺激で安全性が高いレチノール(ビタミンA誘導体)として注目を集めている成分です。

 

上でご紹介したレチノールアイクリームの中では、ビーグレンのQuSomeレチノAにレチノイン酸トコフェリルが含まれています。 ビーグレンには純粋レチノールも配合され、2種類のレチノールが使われています。

 

 

光や熱に弱いので、紫外線対策はしっかりと

 

レチノールは光や熱に弱いといった性質があり、紫外線にあたるとかぶれや赤みが出る事があります。

 

夜のみレチノールを使っている場合でも、使用期間中は紫外線対策をしっかり行うようにしましょう。

 

朝の使用や日中の使用もメーカーによっては大丈夫なものもありますが、その際は日焼け止めを塗りなおすなど、いつもより丁寧に紫外線対策を行う必要があります。

 

レチノール使用中は保湿もしっかり行う

 

ターンオーバーを促す力が強く、使い始めは効きすぎると肌が乾燥でかさつく事があります。

 

慣れると落ち着き皮膚の水分量もあがるのですが、レチノールを使っている時は保湿も併せてしっかり行うようにします。

 

上記でご紹介した3商品には、スクワランや浸透型コラーゲンなど保湿成分も含まれ、比較的乾燥しにくいレチノール化粧品です。

 

 

まぶたにレチノールを使用する事は基本的に控える

 

まぶたは皮脂腺がほとんどなく刺激を受けやすい部位です。

 

上記のランキングの中では、資生堂のレチノバイタルがまぶたにも使用ができますが、基本的にレチノール濃度が濃い化粧品のまぶたへの使用は控えた方が良いでしょう。

 

皮膚が薄いと自覚がある人へ。レチノール化粧品を使う時の注意点

 

レチノールは皮膚が薄いと相性が合わないケースがあります。

 

 

というのも、レチノールは肌のターンオーバーをすすめる力が強い為、古い皮がむける事があります。皮膚が薄くなるんですね

 

これはレチノール反応の一種で、皮膚が丈夫な人や普通肌の人は、この後ツルンと綺麗な肌になります

 

でも、皮膚が薄いと皮がむけて刺激が強かったり赤みがとれなかったり、マイナスに働いてしまう事も

 

 

私自身、父親譲りの皮膚の薄さで肌全体的がシワっぽいです。

 

では、なぜ私がレチノールを使っているのか?というと、

 

レチノールには、1:表皮に厚みをもたせる 2:表皮のヒアルロン酸を増やして水分保持力を高める 3:コラーゲン、エラスチンの生成を促して弾力のある肌を目指せる

 

という、皮膚の薄い私にこそ欲しい効果を期待できるからです

 

 

私の場合、使用した上記のレチノールでひどい副作用が出る事はありませんでした(一時的にシミが肌表面にあがってきて増えたと感じたことはありました)。

 

でも私同様、皮膚の薄い人が問題なく使えるかどうかはわかりません。

 

 

皮膚が薄い人にはレチノールは強くおすすめできないのですが、もし使ってみたいという方は、

 

必ずトライアルセットから、そして量は少しずつ使うようにし、トラブルが起こった時は必ずメーカーさんへ確認を入れてみるようにしてくださいね。

 

愛用しているレチノールアイクリーム

ビーグレンQuSomeレチノA
総合評価:
リピート:3回
使用年齢:40代前半〜
目尻のシワ、たるみ、黒クマの悩みに
効果の高い純粋レチノール(ピュアレチノール)とレチノイン酸トコフェリルの2種類を配合!

QuSomeレチノAを試したい方に便利!トライアルセットをチェックする>>

TOPへ