ビタミンC誘導体 APPS

APPS化粧水の効果と他のビタミンC誘導体の違いって?

おすすめのビタミンC誘導体APPS化粧水

サイクルプラス エンリッチローション

APPS+エイジングケア成分で肌ふっくら

総合評価:
メーカー名:ナリス化粧品
保湿力高めで乾燥肌でも使いやすい
特におすすめの悩み:シミ・くすみ・シワ・たるみ

 

プリモディーネ シーバムコントロールVCローション

高濃度ビタミンC誘導体ローションでポツポツが小さく

総合評価:
メーカー名:FLAIR
APPS+水溶性ビタミンC誘導体で高濃度

ビタミンC誘導体APPSの効果。何がすごい?

こんな悩みに使います
ニキビ(跡)、シミ、くすみ、毛穴の開き、毛穴の黒ずみ、シワ、たるみなど

APPSの成分名はパルミチン酸アスコルビルリン酸3Naで、新型ビタミンC誘導体とも言われています。

 

水溶性と油溶性が一緒になった両親媒性ビタミンC誘導体です。水と油なので従来一緒に配合する事が難しかったものですが、同時に配合する事が可能になり、従来のビタミンC誘導体に比べてAPPSは100倍もの浸透力を持ちます。

 

すずらん
つまりAPPSを使うと、ビタミンC誘導体のパワーをより実感しやすいんですね。

 

APPS(アプレシエ)と他のビタミンC誘導体の違いを比較すると

ビタミンC誘導体には、以前から水溶性ビタミンC誘導体(親水性)と油溶性ビタミンC誘導体の2種類がありました。

 

水溶性(親水性)と油溶性が一緒に配合されたものが、両親媒性ビタミンC誘導体。

 

そして水溶性(親水性)、油溶性の特徴のうち、それぞれの良い所をとったものが、両親媒性ビタミンC誘導体の中のAPPS(アプレシエ)です

 

  水溶性ビタミンC誘導体 油溶性ビタミンC誘導体
メリット 即効性が高い 浸透力が高い、持続力が長い、乾燥肌・敏感肌でも使いやすい
デメリット 油溶性に比べると持続力が短い、浸透力が低い、肌が乾燥しやすい、濃度が高いと肌に刺激を受けやすい 即効性がない

APPS(アプレシエ)ビタミンC誘導体の特徴(メリット)

即効性が高い、浸透力が非常に高い、持続力がある、肌になじみやすい、刺激が少なく乾燥肌・敏感肌でも使いやすい・・・

 

と、水溶性ビタミンC誘導体と油溶性ビタミンC誘導体の良い点を取り入れ、さらに浸透力がパワーアップ

 

APPS(アプレシエ)のデメリット
安定性がやや低いので遮光瓶を使った保存や冷暗所での保存が必要です。また水溶性ビタミンC誘導体や油溶性ビタミンC誘導体に比べて値段が高めです。

 

何種類かビタミンC誘導体を使って、APPSが良いと思った点

APPS化粧水の効果と他のビタミンC誘導体の違いって?

 

個人的にAPPSの1番良いと思っている所は、ビタミンC効果を感じるのに肌が乾燥しづらい事

 

特に水溶性ビタミンC誘導体メインのものだと、肌がパリパリになってしまう事もあったのですが、APPSは皮膚が薄く乾燥肌の私でも使いやすい為、継続しやすいビタミンC誘導体です。

 

何よりコラーゲン生成力が通常のビタミンC誘導体の6倍にもなり、肌内部の保湿成分セラミドの合成を促すので、肌自らの保湿力もアップ

 

肌のたるみやシワに使える点が気に入っています

 

APPSの2番目に良いと思っている所は、イオン導入器を使わないでもビタミンC誘導体を深く浸透できる事

 

イオン美顔器を使って水溶性ビタミンC誘導体を導入すると浸透力が増して効果も早くなるのですが、APPSはもともと浸透力が高い為、イオン導入なしでもすごい (ただしイオン導入した方が、美肌効果はさらに高くなります)

 

手で普通のスキンケア化粧品と同じように、肌になじませるだけでビタミンC誘導体がぐんぐん浸透していくのでAPPSは本当に楽

 

ビタミンC誘導体APPSの注意点

優れた効果を発揮するAPPSですが、デメリットとして少し安定性が低い事があげられます。

 

日光、空気によって劣化しやすいので、保管には注意。

 

メーカーによっては遮光瓶に入れているものや、要冷蔵のものもあります。

 

開封後は極力早めに使い切る事も大切です。

 

おすすめのビタミンC誘導体APPS化粧水

サイクルプラス エンリッチローション

保湿力 低刺激

特におすすめの悩み:シミ・くすみ・シワ・たるみ

 

新鮮なうちに使い切れるように、パウダーとローションに分けた状態で届きます。

 

肌につけた瞬間、ビタミンC特有の温かみを感じて「効いている」という感触が

 

保湿力のある、ややとろみのある化粧水で乾燥肌の私でも使いやすい点がお気に入り。

 

EGFやFGFなどエイジングケアに大人気の成長因子も含まれ、高機能美容液などをわざわざ使わなくても、これ1本でエイジングケアが済ませられます。

 

 

 

プリモディーネ シーバムコントロールVCローション

保湿力 低刺激

特におすすめの悩み:ニキビ(跡)毛穴・シワ・たるみ

 

APPSに加えて水溶性ビタミンC誘導体も配合され、濃厚なビタミンC誘導体化粧水です。

 

写真は本製品のものですが、最初に購入した小さいサンプルボトルでポツポツが小さくなった事には驚きました。

 

 

肌の内側から違ってくる、と感じたとても優秀なAPPSローションです

 

 

 

TOPへ